大阪で美容専門学校に行きプロになろう

大阪の美容学校にあるカリキュラムとは

髪型で人の印象は大きく変わるものです。

ロングヘアーやショートなど長さが違うスタイルにするだけで、気持ちも変わることでしょう。多種多様なカット術を駆使して、多くの人々に美と癒しを提供してくれるのがヘアーデザイナーという職業です。ヘアーデザイナーになるためには高校卒業後に2年間、専門学校に通ってから国家資格を取得する必要があります。全国には美容学校がたくさんありますが、その中で大阪にある学校では他とは一線を画したカリキュラムが設けられています。2019年4月現在、大阪には計54校の美容専門学校があります。

全国的に見ても件数が多いですが、これらの中で40校が「インターンシップ」と呼ばれるカリキュラムを導入しているのが特徴です。インターンシップとは2年次の後期に在校生全員が体験する校外学習のことを指しており、美容サロンやテレビ局・フォトスタジオに赴いて実際にスタッフとして業務を経験することになります。

大阪で多くの学校がこの「インターンシップ」を導入している理由として挙げられるのが、数多くの学生を受け入れられるだけの施設があるということでしょう。西日本を代表する大都市・大阪なので、ヘアーデザイナーが活躍する美容サロンが街中に多くあり、モデルや芸能人が行き交うテレビ局でもヘアースタイルを作るための人材は必要不可欠です。つまり、実際に卒業後に働ける場所が多くあるということも相まって、体験カリキュラムが授業に盛り込まれているといえます。
大阪の美容学校のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *